こばとについて

昭和61年11月 8日 

 障害のあるお子さんを持つ親御さん達や係わってきた保母  さん等10人が集まって立ち上げる。
昭和61年12月 5日 

 こばとおもちゃの図書館が開かれる。
昭和62年 7月    

 おもちゃの図書館全国連絡会に登録
昭和63年 6月    

 中央区福祉協議会の援助を受ける
平成2年        

 高島屋労働組合より多数の玩具および寄付金の寄贈を受ける
平成5年10月      

 この年から中央区「ゴノちゃん運動会」に参加
平成6年3月       

 住友生命保険会社より行事ごとにボランティア奉仕、寄贈品を受ける
平成6年10月     

 福祉センターこども機能訓練室の使用許可を受け、専用のおもちゃ倉庫を設置
平成7年11月     

 中央区地域振興部開催の親子観劇会の招待
平成8年3月       

 社会福祉協議会所有のハンディキャブの使用開始に伴い開館日に運行を開始。車椅子使用者が気軽に参加できるようになる。

 

 などなどと経て、全国連絡会や社協さんや中央区さんや住友生命さん等から協力を受け、多くのボランティアの支えもあり、通常開館は勿論、クリスマスなど年間行事を継続的に続けていま。


                         こばとおもちゃのとしょかん